RUN / Susan Cianciolo

嵐は突然訪れる。段ボール4つ丁寧にパッキングされた宝物たちが平日の昼下がりに何食わぬ顔で平然と届くのだから唖然とした。いつもながら急ですが、さっそく本日9/28(火)から店頭にてスーザンの服たちを並べようと思います。



今回の1stローンチは、RUN Collection (95-01年の僅か6年余りのみ存在した、スーザンの手掛けるファッションブランド)の型をFOMEの為に踏襲した内容となっている。


こちらとしても届くまでは、フルオーダーメイドであるが故に全く見通しがつかなかった。だが、そんな考えも届きさえすれば一蹴。すべて、抜かりなく良い。こちらの纏まりのないおぼつかない感情を見透かしたかのように思い通り、いやそれ以上のものが洋服として届いた。もちろん、彼女には何も伝えていない。やはり彼女は、理屈では説明し難い不思議なパワーを持っているように思う。



なによりもスーザンの作った洋服がここにある。それだけで嬉しい。愛嬌のある縫い目、ステッチひとつひとつの所作が愛おしい。デタラメに縫い合わされた俗モノとは一線を画す、圧倒的な本質の差を感じる。不完全であり、完璧。彼女の類稀ない感性と知性、そして人柄。重なるエレメンツが服を通してビシバシと伝わってくる。痛いくらいに。



ついでと言ってはなんだが、7-9月でNYのlumberroomにて行われた展示会の為に製作されたCook Bookも同包して送ってもらった。ありがたいことに、裏表紙にはスーザンの直筆サインまで入っている。5冊限定販売ですので、お買い求めの方はゆとりをもってお早めに。

イイダリョウタ