カメラに映る印象と生で見た時の説得力、カラーの美しさの違いは一目瞭然。こればっかりは実物を見てしまえば、どんな高画質の写真でもどれもポンコツマシーンに思えてしまう。
若緑色のフレッシュな色味に艶のある光沢感、織のキメ細かさ、すべてがうっとりするほど綺麗。60年代アメリカのヴィンテージスラックスだけど現代のファッションピースとして十分通用するのも良いところだ。腰履きで足元にワンクッション溜めて、やや現代っぽくストリートに履きこなしても、このスラックスなら不自然さを感じさせずクールにキメてくれる。むしろ、コレを履いてダサくなる奴がいるのなら見てみたいぐらいだね!

ウエスト43cm
股上30cm
股下73cm
腿わたり29cm
裾幅20cn

60’s~ Sleek Green Slacks

¥10,000価格