エーロンことAaron BondaroffによるaNYthing。

エーロンは元々supremeのクルーとして働いたあと、ルークメイヤーによるOAMCや、ジェイソンディルのfucking awesome、proper gang、awakeなどと同様にsupremeから独立してaNYthingを設立したんだ。

またアートギャラリーを設立したり、インターネットラジオ「KNOW WAVE」の仕掛人として、多才な才能を持っているんだ(ちなみにその後セクハラ行為でKNOW WAVEは辞職したみたい、何やってんだよマジ。)

そしてこのTシャツは、そんなストリートシーンを語る上で避けては通れない最重要人物であるエーロンとダッシュ・スノウやダン・コレン達と一緒にウォホール・チルドレンと呼ばれるライアンマッギンレーによるコラボTシャツだ。

ライアンマッギンレーは、2000年The Kids Are Alright(ザ・フーの曲名からきてるんだ、なんでザ・フーの曲名ってこんなにも使われることが多いんだろう?笑)で才能を見出し、03年ニューヨーク・ホイットニー美術館で25歳という史上最年少で個展を開催するんだ。

初期の写真はNYのダウンタウンを拠点に若者たちの姿を撮ってるんだけど、その後が個人的には大好き。

彼はロードトリップでの撮影スタイルを確立し、ヌードの若者たちが自然の中で駆け回る、まるでいつの時代の写真を見ているんだ?と思わせるユートピアのような世界を描く撮影を始める。それと同時にスタジオで動物と人物を同時に撮影するポートレートを始めるんだ。

ナン・ゴールディンやラリー・クラークの写真に底流しているダーティ・リアリズム(ドラッグ/セックス/エイズ)は演出可能であることは承知の上で、それとはまた違った「若さ」や「生」を表現する写真は、ほんとに僕たちを異次元に送り込んでくれる(いつも辛い時に彼の写真をみると、写真が壮大すぎて僕の考えはなんてちっぽけなんだって思う…)。

このtシャツはそんな彼がアートワークを手掛けた限定ライン「ANYTHING FOR RYAN McGINLEY」だ。

彼の写真によく出る自然を可愛く表現したキャッチーなtシャツだ。

オールプリントで派手に見えるかもしれないけど、ベースは黒だからとても使いやすいよ。

またタグの裏には「RETAIL FOR MAFIA」という文字。

ここも要チェックだ。

aNYthing x Ryan McGinley Flower Draw T-Shirts

¥10,500価格
  • 表記サイズ;L

    肩幅47cm

    身幅50cm

    着丈65cm

    袖丈20cm

     

    素材:100%COTTON

    DESIGNED IN NYC

    RETAIL MAFIA

  • Page1-:175cm 53kg