師であるビッケンバーグは未来感のあるネオンカラーを持ちいるけど、ショーンベルガーは頑なにダークトーン一本勝負を貫いているイメージ。これもそうで、バーガンディとダークカーキの落ち着いた二色使いになっている。2枚仕立てで袖と裾部分はザラッとした質感のヌバックレザーに切り替えて、肩は窮屈にならないように同様の素材を上から貼り付けた仕様になっているんだ。控え目でレトロモダンなデザインでありながら、デザイナーの繊細でこだわりの強い職人気質な性格が服を通してビシバシ伝わってくる。あと、裏返してインサイドアウトっぽくして着るのも結構カッコいいから気分を変えたい時に試してみて欲しい。この首尾一貫としたスタイルを180°真逆のMCMとadidas に持ち込んで大成功を収めるんだからこの人やっぱ只者じゃないよな。

肩幅41cm
着丈59cm
身幅45cm
袖丈68cm

MADE IN BELGIUM
60% COTTON
40% LEATHER

Dirk Schonberger Leather Switching Top

¥12,000価格