「高品質の素材は形を選ぶし、形は素材を選ぶ」そうアルマーニがいうように、このパンツも最高級のリネンで織られ、だからこその表情・シルエットをだしているようだ。

医者を目指していた彼は、ミラノのデパートでバイヤーになり、その後74年にミラノで初のコレクションを発表する。

そんな彼が70年代末に、ソフト・スーツを提案し、紳士服の歴史の中で大きな革命を起こすことになる。

スーツを着崩すという発想がなかった当時、着心地を最優先する為に、芯地・肩パッドをなくし、強撚糸を甘撚り糸に変える。つまり全てをソフトにしたジャケットを、今でいうアンコンジャケットを作り上げたことで有名なんだ。

そしてそれを女性たちに応用することで、彼女らの社会への参加を成し遂げたアルマーニは、隙のない頭のキレた男だ。

このパンツも余裕のあるワイドシルエットで、左側がラップパンツのように、ウエスト部分を打ち合わせる形で左右非対称のデザインになっている。

またベルトレスで帯の部分にさりげなくステッチで飾り、リネンという動きで変化が楽しめる生地で仕上げている。

生地への愛着あるがゆえのデザインはとても彼らしいパンツといえるんだ。



EMPORIO ARMANI Asymmetry Linen Pants

¥12,000価格
  • 表記サイズ:46

    ウエスト38cm

    股上29cm

    股下81cm

    腿わたり33cm

    裾わたり29cm

     

    素材:100%LINEN

  • 174cm 59kg