ヘンリク•ヴィヴスコフって聞くと一昔前に流行ったブランドみたいなイメージがあるけれど、未だにカルト的人気があって熱狂的な信者が多いのもまた事実だ。彼の奇想天外なインスタレーションに魅力されたらもう虜。この前も服好きの30代後半のおっさんに「オレの青春はヘンリクと共にあった。」なんて言われて小一時間熱く語られた。その時、ヘンリクは新しい自分を再発見させてくれるのにどこか懐かしい、ってその人は目に涙を溜めて言っていてオレも激しく共感。この服もそうで、シアサッカー地で赤と青の2通りのステッチの入れ方をして切り替えたりユニークなアイテムなのに、なぜか着た時になぜか絶対的な安心感がある。袖と銅の部分にデザインダーツが入ってたり、袖丈が短い変なバランスだったりと独特でかなり変わっているのに、何故か実家にいる時みたいに落ち着く。あの時のヘンリク好きのおっさん、この服みたら泣き崩れるんだろうなぁ。肩幅46身幅53着丈70袖丈56(cm)100%COTTON*所に若干のほつれがございます。

Henrik Vibskov Unison Stitch Shirt

¥11,000価格