ジャマイカ出身のファッションデザイナー、ジェシカ・オグデン。スーザンチャンチオロはじめとする90年代から2000年代初期のハンドメイドブーム(運動)をいち早く取り入れムーブメントを牽引した数少ないブランドのひとつ。A.P.Cやフレッドペリーなど、名だたるブランドとコラボしたりとその信頼の厚さはお墨付き。まさに知る人ぞ知る、このシーンを語る上では絶対に欠かせないブランドなんだ。
彼女の作る服は民族調のテキスタイルを使った女性らしいワンピースなんかが多いんだけど、ここまで振り切ったものは珍しいと思う。デザインは和服とか道着に近いニュアンス。生地もおそらくヴィンテージのものを使い、意図的にダメージやフェードを入れることでより雰囲気が出るように作られている。腰にベルトループが付いているから、紐なんかでグッと縛って着るとより和服っぽくもなる。アルチザン的なモノづくり精神と彼女自身のルーツでもあるエスニック的解釈を落とし込んだハイセンスな1着だ。

肩幅63cm
身幅58cm
着丈72cm
袖丈48cm

Jesica Ogden Hor Jacket

¥28,000価格