イギリスの名門、RCA(ロイヤルカレッジオブアート)卒のMakin Jan Maっていうユニークなファッションデザイナーがいる。在学中に映像を学んだ後、映画監督をしながら映像内に登場するキャラクターの服も一緒に作るようになったユニークな人物だ。それから、映画監督の延長線上でファッションデザイナーとしての顔を持ち、アンダーグラウンドなファッションシーンで未だに支持されている。Makin Jan Maといえばパンチのきいたアクティブなデザインが特徴で、このTシャツもなかなか斬新なデザイン。「DROP DEAD」とフェルトが立体に縫い付けられてる。ウソじゃなくて、生で見ると想像よりも2倍は飛び出しているんだ。しかもスラングで「あっち行け!」って意味らしい。これでへんぴな町に繰り出しても、退屈なヤツらは引きつけない説得力がありそうじゃない?
後もう一つ面白いのが、ブランドタグの代わりに首元にロゴ入りのレザーブレスレットがセットで付いてやがる。こんなの嬉しいに決まってる。
ネックは広めで、やや細身のシルエットだから女の子が着たら一層セクシーに見えそうだ。
Makin Jan Maといえば、彼が在学中に結成したJanfamilyっていうユニットがあるんだけど彼ら出してた作品集とってもシュールで面白いから見てみて。


Makin Jan Ma 3D Icons T-Shirt DEAD STOCK

¥10,000価格
  • 表記サイズ:M
    肩幅47cm
    身幅45cm
    着丈67cm
    袖丈24cm
    
    100%COTTON

  • 175㎝ 53㎏