イビザ島のレイブパーティーに感銘を受けブランドを始めたってだけあって、このブランドのクラブウェアへの理解には凄まじい物がある様に思う。確実にコレがクラブウェアとは一概には言い難いけど、ここまで来れば違うって方が不自然。全体的な配色とかパターンといいUKグライムを思わせるようなレトロフューチャー感満載だし、何よりバックプリントが最高にイケてる。ベロア地でサイドを細腹にしてより立体的に動きが出る様に作られている辺りなんかは、「4つ打ちに合わせて踊り狂いなさい」って言っているようなものだ。こんなのを着たヤツらが当時のクラブにはうじゃうじゃ居たんだから、ホントたまったもんじゃないよな。想像しただけでも息が上がって失神しそうだ。

裄丈77cm
身幅50cm
着丈60cm

80% COTTON
20% POLYESTER

Sobotage Switching Game Shirt

¥8,800価格